ママ時々助産師、所によって一時妻。稀に嫁
2013年春から鍼灸師。子供三人、oneママのつぶやき

助産師・育児のページ 育児相談の窓から 助産師

ママの顔 男の子の子育て 学校 学習

鍼灸・健康 鍼灸 健康 アンチエイジング 鍼灸学生

←one mamaプロフィール
<< 今日のお弁当 | main | 2012年12月31日のつぶやき >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | - |
    1
    年越し、どうやって迎える?
    JUGEMテーマ:忙しい年末&楽しいお正月♪


    年末に実家の北海道に帰省するのは混んでて寒くて、冬仕様も大変で、
    というか、子どもたちが小さい頃に一度だけお正月に帰省してすっかり懲りてしまって以来、
    お正月は帰省しない暗黙の了解。

    ってことで毎年ウィンタースポーツ嫌いの身としては
    おとなしくお家で過ごすほかはない。

    2012年の年越しも紅白をだらだら見ながら
    パソコンの前に張り付いている

    2012年のお正月は
    みたいな感じだったし

    2011年のお正月は
    みたいな感じで


    2009年 one mama日記


    こうして日記の昔を観ると、「お正月」というカテゴリーをさかのぼると90パーセントが
    おせち料理作ってます的な。

    で、やっぱり今年もおせち作ってます
    121231_190516.jpg栗きんとんは今年は色が綺麗
    121231_190528.jpg田作りの飴も適当な硬さ
    121231_190603.jpg紅白なますには柚子の果汁も入れる
    121231_190614.jpg圧力なべのおかげで黒豆はふっくら柔らか
    121231_190632.jpg例年鮭を巻いていた昆布巻きはごぼうに
    121231_191038.jpg煮物も圧力なべで。
    今年は息子1が大学受験生。
    大晦日の本日も模試と個別指導。
    中学受験と違って親の出る幕なし。
    頑張れーと応援のみ。
    できることはいつもと変りないお正月を過ごすことかな。

    とはいえ、
    毎年年をとって疲れるようになったためか、
    大掃除の体力も省エネ。
    おせちのメニューも縮小傾向

    そうそう、今年は2月末に鍼灸国家試験だわ。
    お正月も良いけど冬休み少しは勘が鈍らないように勉強しなきゃ。

    専門学校生活も卒業までもう少し。
    中学卒業、高校卒業の息子たちと一緒に
    私も卒業だ。

    さて、皆様、良いお年を。

    ランキングに参加していますワンクリックお願いしますm(_ _ )m

    ブログランキング参加中!ブログランキング・にほんブログ村へ

    | お正月 | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | - | - | - |

      Design : danyumi (imagejack)
      (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
      キャッシング