ママ時々助産師、所によって一時妻。稀に嫁
2013年春から鍼灸師。子供三人、oneママのつぶやき

助産師・育児のページ 育児相談の窓から 助産師

ママの顔 男の子の子育て 学校 学習

鍼灸・健康 鍼灸 健康 アンチエイジング 鍼灸学生

←one mamaプロフィール
<< 2013年10月09日のつぶやき | main | 今日のお弁当 季節の変わり目 >>
0
    今日の万歩計 進路選択
    JUGEMテーマ:日常
    JUGEMテーマ:学問・学校
    image.jpeg
    体重49.1
    体脂肪21.7
    万歩計4325
    やっぱり体重行ったり来たり
    まあ、こんなもんだ

    息子1は、
    理系と思えないほど、まったりした授業のコマで
    空いた時間もなにをするでなく
    もやもやしている
    TOEIC
    自動車学校
    資格試験
    気になることはたくさんあるが
    とりあえず放置
    自宅通学じゃなかったら目に入らないわけだし

    学校祭が終わってから、
    脱力気味の息子2は
    昨夜は腰が痛いとか言う
    姿勢悪いし
    身体固いし
    鍼をしようと言ったら
    痛がってぶうぶう文句山盛り
    当たり前、針は痛いもんじゃ
    腰痛持ちのテニス少年なんでかっちょ悪いわ
    そんなこんなで
    いつまでたっても、この先に広がる進路について考えたくないらしく、
    逃げ回る
    逃がさないわよ

    マイペースでなかなか動かないが
    決めたことには全く揺るがない息子1
    人の話は全然聞かない
    自分の胸に落ちたものだけ拾ってる

    弟の息子2は
    何にでもちょっとずつ興味があって
    すぐに転動する
    結局、最終的に何がしたいかわからない
    人の話に素直に影響されて
    なかなか自分で決断出来ない


    自分の人生に
    それなりに納得して
    よしと言えるのが30歳くらいだとして、

    そこに至るまでに
    誰かに言われたからだとか、
    環境だとか
    言い訳しないで
    自立していないと、
    甘ったれは生き延びていけない


    自分で考えて
    自分で選んで
    自分で進まなきゃ
    人から見てどうだろうと
    自分が、その時々の人生の岐路で
    ベストがわからなくても
    ベターを選びとって
    生きてきたなら後悔しないでしょ
    16歳には16歳の選択が
    18歳には18歳の選択があるはず

    大人の目線で
    今後の人生の方向付けに
    相当大きな影響をもたらす進路の選択が迫っている

    考えようね
    大人になるために



    ランキングに参加していますワンクリックお願いしますm(_ _ )m

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村ブログランキング参加中!

    http://www.aandgweb.co.jp/af/index.php?friend=N0000036
    | 男の子 | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | - | - | - |

      Design : danyumi (imagejack)
      (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
      キャッシング