ママ時々助産師、所によって一時妻。稀に嫁
2013年春から鍼灸師。子供三人、oneママのつぶやき

助産師・育児のページ 育児相談の窓から 助産師

ママの顔 男の子の子育て 学校 学習

鍼灸・健康 鍼灸 健康 アンチエイジング 鍼灸学生

←one mamaプロフィール
<< 2013年10月22日のつぶやき | main | 2013年10月23日のつぶやき >>
0
    今日の万歩計 授乳と食事
    JUGEMテーマ:育児
    JUGEMテーマ:母乳育児
    image.jpeg
    体重47.9
    体脂肪20.8
    万歩計6402
    本日は体重が47キロ台になった
    まあ、すぐに揺り戻しがありそうだが

    食欲にはムラがあり
    天候や体調や気分に左右される
    数値は指標
    心のままに自然体

    甘いものが食べたい時は
    体を作るためや
    命を維持するためじゃなく
    心が欲しているのだ
    食べることで
    ホッとしたい
    落ち着きたいと

    東洋医学では
    甘いものを食べ過ぎると
    消化機能を主る脾を傷ると言われるが
    食べ過ぎなきゃいいのだ
    バランスだから

    授乳中のお母さんから
    甘いものが食べたいけど、おっぱいが詰まるから食べられないのがストレスって
    よく聞く話

    育児にストレスは少ない方がいい
    食べ過ぎなきゃいい
    お腹が満ちるほどじゃなくて
    少しの量で心を満足させてね
    もしも、食べておっぱいトラブルがあったら
    その量は、あなたにとって多過ぎた
    だから、次はもう少し控えましょう

    おっぱいトラブルは、助産師にお任せ
    自分でもやり方覚えましょう

    授乳中だから
    和食で粗食じゃないといけないなんて
    誰が決めたの?
    体から
    血液を原料にして
    おっぱいを作り出すのだから
    普段よりお腹も空くし
    喉も渇いて、水分も摂らなきゃ

    どこの国のお母さんも
    いろんなものを食べながら授乳しているのだから
    日本人だから和食にこだわるって、どうなんだか

    人種で代謝も腸内細菌も違うから、
    いろんなものを食べながら
    自分のおっぱいの様子とか
    赤ちゃんの状態を見たらいい

    あれっと思えば修正すればいい

    許容範囲の幅は広く、
    ゆとりは多く、
    変動にはしなやかに対応しながら

    落とし所を探して行けば

    硬く考えない
    それでいいのだ



    ランキングに参加していますワンクリックお願いしますm(_ _ )m

    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村ブログランキング参加中!

    http://www.aandgweb.co.jp/af/index.php?friend=N0000036
    | 助産師 | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | - | - | - |

      Design : danyumi (imagejack)
      (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
      キャッシング