ママ時々助産師、所によって一時妻。稀に嫁
2013年春から鍼灸師。子供三人、oneママのつぶやき

助産師・育児のページ 育児相談の窓から 助産師

ママの顔 男の子の子育て 学校 学習

鍼灸・健康 鍼灸 健康 アンチエイジング 鍼灸学生

←one mamaプロフィール
<< 新装開店 京都ダイコク | main | 帰って来たおちょ >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | - |
    0
      子育て相談 職場復帰なのに哺乳瓶が嫌いな赤ちゃん 8ヶ月
      JUGEMテーマ:育児


      母乳栄養100パーセントで育ってきた赤ちゃんは
      いざ、お母さんが職場に復帰したり
      預けることになった時に

      「哺乳瓶でミルクが飲めるように練習してきてくださいね」と言われることがほとんどです
      そしていざ哺乳瓶でミルクを試してみると激しく抵抗されて
      お母さんは職場復帰の不安とともに
      ミルクが飲めない我が子のことも心配になります

      ***********************************

      こんにちは
      職場復帰されるのですね
      とりあえず、予定通り預けてみてはいかがでしょう

      お母さんが抱っこして、
      おっぱいがあるのがわかっているのに
      ミルクをあげようとしても、赤ちゃんが飲まないのは
      むしろ当然と考えていいと思います

      どうしても飲まないなら、
      コップを使ってもらってもいいし
      離乳食主体に考えてもらってもいいと思います

      保育園では、お腹が空いたら飲むだろうと開き直ってみましょう

      保育士さんたちは、たくさんのお子さんを見てきたプロですから
      上手にやってくれます

      これまでずっと母乳で育てられてきました
      母乳を飲む事の最大のメリットは
      母乳由来の免疫を獲得することですから
      その役割は十分すぎるほど果たしたわけです

      9ヶ月からは3回食です。
      体に必要な栄養も食事の方をメインにしていきます

      あと一歩のところですから
      抵抗されて、日中の哺乳量が十分でなかったときは、
      帰ってから補ってあげましょう

      預け先の保育士、看護師ともよく話し合いながら、
      ベターな道を考えていきましょう

      子育ては、毎日が想定外の経験の連続です
      私たち母親は、みんなが努力し、頑張っています

      それでも困ったこと、悩むことがたくさん出てきます
      満点の母になれなくても当然、子どもにとってのベストなんて分からないけど、
      限りなくベターと思うことを探しながら
      一緒に頑張りましょうね
      | 育児相談の窓から | comments(0) | trackbacks(0) |
      0
        スポンサーサイト
        | - | - | - |









        url: http://onemama.jugem.jp/trackback/2843

        Design : danyumi (imagejack)
        (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
        キャッシング