ママ時々助産師、所によって一時妻。稀に嫁
2013年春から鍼灸師。子供三人、oneママのつぶやき

助産師・育児のページ 育児相談の窓から 助産師

ママの顔 男の子の子育て 学校 学習

鍼灸・健康 鍼灸 健康 アンチエイジング 鍼灸学生

←one mamaプロフィール
<< 今日のお弁当 | main | マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット! >>
0
    子育て相談 夕方になるとなき続けて何もできない 1ヶ月
    私は地域の助産師として、赤ちゃん訪問の仕事をしています
    生まれてきた赤ちゃんを迎えた家で
    お母さん達が一番初めに悩むことは
    夕方5時半から9時半ぐらいまで毎日大泣きすることです

    **************************

    こんにちは
    赤ちゃんに振り回されて、てんてこ舞いの様子。
    奮闘中ですね。
    赤ちゃんは生まれた時、標準の3キロくらいの体重でしたね。
    1ヶ月でおよそ1キロ増える(1日換算30gの体重増)のが標準ですから
    順調な体重増加、
    泣いた時ほしがるだけ与える今の授乳スタイルで問題ありません。
    もし、授乳間隔が開きすぎて、おっぱいが苦しくなったら、
    起こさなくても、寝たまま口に含ませると吸ってもらえます。
    時間を決めて起こす必要はありません。

    お母さんの最も忙しい、午後4時から8時頃にかけて
    赤ちゃんがぐずぐずと泣くことは
    昔から≪夕暮れ泣き≫などといわれて、よくあることでした。
    忙しそうなお母さんの姿に反応するとか、
    潮の満ちひきに関係があるとか、
    いろいろ言われていますが原因ははっきりしません。
    はじめはぐずぐずしているだけですが、
    オムツを替えて、お腹がいっぱいになっても眠らず、
    抱っこしていないと赤ちゃんは激しく泣きます。

    この時間は、無理に眠らせる必要がないのかもしれません。
    昔のお母さんは、そんな時おんぶをしたまま家事をしたようです。
    お母さんは散々抱っこして、疲れて、家事もはかどらないのに
    お父さんが帰ってくる頃にはうそのようにすやすや眠っていたりします。

    新米お母さんは、赤ちゃんの要求にこたえようとして、
    精一杯世話をします。
    赤ちゃんにも、大きな声で泣くだけのパワーがあり、
    そのうちなるエネルギーの発散が必要だと考えます。
    だからといって、泣かせっぱなしにせよということではありません。
    はかどらない家事を気にしながら、赤ちゃんの抱っこをし続けるより、
    一声かけて、手早く家事もすませ、
    これだけ泣いたから、たくさん発散できて良かったね、
    そう言って抱っこしてもかまわないと思います。
    実態はさほど変わらなくても、
    赤ちゃん中心に大人が振り回される生活をするのではなく、
    大人の生活に赤ちゃんを巻き込むつもりで意識すると
    お母さんの気持ちはずいぶん楽になります。

    この夕暮れ泣きは、
    夜と昼の違いが分かってきて、
    日中起きている時間が段々長くなってくる4ヶ月頃まで
    断続的に続きます。
    赤ちゃんの発達は大人の何倍も早いので、
    一日ごとに成長します。
    長い目で見守ってください。
    一緒に頑張りましょうね。

    JUGEMテーマ:育児


    | 育児相談の窓から | comments(0) | trackbacks(0) |
    0
      スポンサーサイト
      | - | - | - |









      url: http://onemama.jugem.jp/trackback/2880

      Design : danyumi (imagejack)
      (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
      キャッシング