ママ時々助産師、所によって一時妻。稀に嫁
2013年春から鍼灸師。子供三人、oneママのつぶやき

助産師・育児のページ 育児相談の窓から 助産師

ママの顔 男の子の子育て 学校 学習

鍼灸・健康 鍼灸 健康 アンチエイジング 鍼灸学生

←one mamaプロフィール
<< カリン | main | 今日のお弁当 >>
0
    今日の万歩計
    Image147.jpg
    とある相談
    若いママは慣れない育児にてんやわんや
    旦那様は平日の帰りは遅く
    その分土日は精一杯手伝ってくれるという

    よくある話

    日本の若いパパは忙しい

    しかし 感謝はするけど週末だけの手伝いじゃなく

    平日に一日でいいから早く帰ってほしい

    ゆっくりお風呂に入りたい

    約束した時間に待っていると
    仕事の都合で遅くなりあてにならない


    育児の負担感は個人差があり

    一概に週末だけでもやってくれるパパで良かったねとは言えない

    実家も遠くて、ママにしたら毎日がぎりぎりなんだね

    乳児は置いておくわけにもいかないし
    振り回されて一日が終わっているのかも

    それなら公的なサービスで使えるものをチョイスしようか


    ん?

    それもあるけど
    そういうことじゃないんだ


    パパは約束の時間に仕事で遅れたら
    「ごめんね」

    平日に一日でいいから早めに帰って来てと言うと
    「ごめんね」


    ママは「ごめんね」はずるい
    言われたら 私は何も言えなくなる
    「ごめんね」と言われても私の現状は変わらない

    そうか
    そうだよね

    「ごめんね」で飲み込んでしまったママの気持ちがパパに届いてないんだね

    言いにくい話をしてくれてありがとう

    うん うん

    大変さは一人一人違うもの
    同じ人だって時間の経過で変わるんだよ
    「ごめんね」で封印されてしまったママの気持ち
    何も言えなくなっちゃうのじゃなく
    もう一歩踏み込んで伝えてみようね

    今みたいに

    言葉で伝えなきゃわからないことがいっぱいある

    大変な時は大変って言っていいから


    先ずはそこから

    そこから先のサービスの前に
    胸にすとんと落ちる話しなくっちゃ


    言いにくいこと避けないで言えるようになろう

    それを意識的に無意識的に避け続けていたら
    結局しわ寄せはどこかに来るもの

    頑張れ ヤングママ
    JUGEMテーマ:育児


    ランキングに参加しています
    ワンクリックお願いしますm(_ _ )m

    ブログランキング参加中!ママたのライフ


    にほんブログ村 その他日記ブログへ
    マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!
    | 育児相談の窓から | comments(0) | trackbacks(0) |
    0
      スポンサーサイト
      | - | - | - |









      url: http://onemama.jugem.jp/trackback/5986

      Design : danyumi (imagejack)
      (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
      キャッシング