ママ時々助産師、所によって一時妻。稀に嫁
2013年春から鍼灸師。子供三人、oneママのつぶやき

助産師・育児のページ 育児相談の窓から 助産師

ママの顔 男の子の子育て 学校 学習

鍼灸・健康 鍼灸 健康 アンチエイジング 鍼灸学生

←one mamaプロフィール
<< あなたのフェチはありますか? | main | 昨日の万歩計 >>
0
    10年後に自分はどうなっている?
    JUGEMテーマ:10年後に自分はどうなっている?
    その昔、
    5年日記がいっぱいになったので、
    10年日記を買った。

    98年に勝って、
    04年までは付けているのだが、
    その後忙しくて書ききれなくなった。

    今では日記代わりが、ツイッターだったり、
    ブログだったり。

    書くという作業と、
    打つという作業は違うし、

    キーボードを打ちながら画面を見るのと
    携帯画面を見ながら打つのも明らかに違うのだが、

    それをどうしようと言うこともなく、
    もの書きが本業ではない自分にとっては、

    日常生活に使えるワードとエクセルとメールが使えて、
    ウェブが見られたらそれでいいのだ。

    10年日記からずいぶんテーマが外れたが、

    10年後、
    姉ちゃん30代、しかし童顔だから子供に見えるのは相変わらず。
    今の職場に入れたらすごい。
    体力ないことと、
    老化が早いだろうことを考えると厳しいかもしれないが、
    社会に出て仕事をしてる姿を望む。

    息子1、26歳。
    院生か、社会人か。
    自宅にいるのか家を出ているのか。
    想像しにくい。

    息子2、25歳。
    二男の方がとりあえず社会に出てるような気もする。
    やりたいことと仕事が同じなら最高級の幸せだ。

    旦那さん、社会はどう動いているのだろう。
    姉ちゃん同様、
    社会参加できてるといいな。
    その形はボランティアや学生より、
    職場だともっといいな。

    もやもやと限りなく都合のいい予想をしつつ、
    さて自身はどうかというと、
    それなりに
    行政機関でも助産師で働き、
    どこかで医療機関ともつながり、
    並行しながら鍼灸師も何とか続け、

    描いてる形で
    子育て支援に向かい、
    障害児支援にも協力し、
    働きながら情報発信ができる。
    そんな未来を夢見てる。

    夢は叶えるためにある。
    もっと精進だな。

    ランキングに参加していますワンクリックお願いしますm(_ _ )m

    ブログランキング参加中!ブログランキング・にほんブログ村へ

    | どうでもいい話 | - | - |
    0
      スポンサーサイト
      | - | - | - |

      Design : danyumi (imagejack)
      (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
      キャッシング